【プロフィール】

はじめまして

 

【カズヤ】

 

こんにちは!カズヤです!!

 

記念すべき初投稿、よろしくお願いします。

 

 

持っているのは、でっかいチキンカツ笑

【プロフィール】

1998年生まれ

千葉県在住の21歳。

大学生4年生。(現在休学中)

 

 

 

身長186cm、体重90kg

これが大きいカズヤの由来です!笑

 

 

 

高校時代は野球に明け暮れ、

大学から本格的に自転車に目覚めました!!

 

 

 

と言ってもたくさん走り回ったとかではなく、

アルバイトをして授業、課題に追われるという

普通の大学生活を送っていました。

 

 

こいつは最初の相棒「ビアンキ」(^o^)/

かっこよさに一目惚れしました。

 

【自転車旅歴】

 

・大学1年の夏(2016年8月)

 人生初自転車4日間の旅

 千葉から山形へ

 

・大学2年の春(2017年6月)

 富士ヒルクライム参加!

 登り2時間は死ぬほど辛かった・・・

 

・大学2年の夏(2017年8月)

 自転車14日間の旅

 奈良県から福岡県へ(九州初上陸)

 

・大学3年の夏(2018年8月)

 自転車で北海道一周へ!

 しかし、途中で断念

 

 

こう思い返すといろいろ行ったなぁ。

それでもまだまだ日本を知りたい!!!

 

【自転車の虜に】

 

初めて自転車で遠くへ出かけたのは

小学校6年生の頃です。

 

 

 

小学生の自分にとって自転車というのは

1人で遠くへ行ける1番の乗り物でした。

 

 

 

 

自由に知らない道を行ける好奇心

漕ぐたびに自分の力で進んでいるという疲労感

「1人で遠くへ行く」という

なんだか悪いことをしているような高揚感

 

 

 

その全てに私は虜になりました。

 

 

 

中学・高校は部活が忙しくあまり

自転車には乗れませんでしたが、

大学生になってからは自由な時間が増え、

また乗るようになりました。

 

 

 

そして夏休みを迎え、

4日間もの長い旅をしました。

初めての野宿はすごくどきどきしたのを

今でも覚えています。

 

 

 

その旅ではまた新たな発見をしました。

 

 

 

自転車だからこそ

街の人たちが話しかけてくれる。

自止まりたいときに止まって景色を眺められる。

街の風、におい、坂道全てを感じられる。

 

 

 

自転車でなければ気がつけないような

小さな喜びをたくさん見つける旅になりました。

こんな全ての経験から私は自転車の虜になったのです。

 

【これから・・・】

 

これまで日本の各地を旅してきました。

それでもまだまだ日本の知らない場所がたくさんあります。

 

 

 

その全てを見たい!!

 

 

 

小さい頃から思っていることがあります。

「せっかくこんなきれいな世界に生まれたのに、

自分が行ったことのない場所がある。

そんなのは嫌だ。」

 

 

 

そのためにはまず日本を知り尽くさねば

ということで7月から日本一周自転車旅を行ないます!!

 

 

【最後に】

 

学校を休学して旅に出る。

なかなか勇気のいることでした。

 

 

 

それでも踏み切ることができたのは、

支えてくれる家族、相談に乗ってくれた仲間、

そして過去に自転車一周を行い

記録を残してきたブロガーさん達のおかげです。

 

 

 

旅の一歩を踏み切れない人

見たかった日本の景色をまだ見ていない人

こんな人もいるんだと興味を持ってくれた人

いろんな人たちが見て、

少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

こんな景色が観たい、情報が欲しい、

ここが良かったなどありましたら

コメントに書いてください!!!

 

 

 

ひとり旅寂しくなる時もあると思います。

みなさん相手してくださるとうれしいです。

 

 

 

よろしくお願いします!!!!!

 

 

 

 

 

最後に、ブログ村のランキングに参加しています。

↓↓こちらのボタン押してもらえると嬉しいです↓↓

目指せNo1!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

 

コメント

  1. 考え直すなら今 より:

    考え直すなら今です。
    野宿やモノ乞いをしながら旅するホームレスのようになっても何も得るものはありません。
    貴殿が大学で学ぶ事に授業料を払うように、何かを学ぶため、見聞を広げる旅には授業料も必要です。
    しかも、貴殿と同期の方々や先輩後輩、その他多くの方々が日々働いて納税したり、場所によってはその場所で働いているかもしれない公共の場所や道の駅で場所を占有しての野宿や自炊、洗濯や盗電、必要以上の用便をする事をどう思いますか。野宿やモノ乞いをして旅をして得るものは人の世話になる嬉しさを知ることしかありません。
    「旅で受けた恩を返したい」と言う方もおりますが、恩を与える人は例外なくインフラ等の社会のしくみや経済力のある方ばかりです。
    そんな旅人が恩を返すのは恩を受けた社会やその方々にではなく、なぜか同じ旅人である点に疑問は感じませんか。
    ホームレスのような野宿旅で道の駅や公園などの公共施設を使い倒す方々は同じ人種です。そこからいったい何を得るのですか。
    やりたい事を見つけるのではなく、やる仕事に生き甲斐を見つけるべきです。
    置かれた場所で咲く事です。
    その仕事を一生やるのではなく、人間としての実力や経済力がついてから次のステップに進む、飛躍するのが成長です。

    頑張ってください。

  2. KazuyaKazuya より:

    コメントありがとうございます。
    読ませて頂いてとても貴重なご意見だと思いました。私の予定も道の駅などで野宿し、友人の家に泊まらせてもらおうと考えていたので厳しいなと思いました。
    ですが、得るものが人に助けられる嬉しさを知るだけになるというのは疑問を持ちました。
    まだしたことのないことでなにが得られるのか、感じられるのか自分自身で体験したいからこそ旅をしたいです。

    就活についてやりたいことが定かでないいま、やる仕事に生き甲斐を見つけるというのもひとつの答えかも知れません。
    ですが、この旅の1番の理由は昔からの夢だったことです。
    夢を叶えられる時間がいまあるからこそ、今動き出そうと思います。
    やらない後悔よりやった後悔をします。

    ご意見ありがとうございました。また何かコメントして頂けると嬉しいです。

    頑張ります。

  3. なかちん より:

    昨日、恐山に自転車が置いてあったので気になりました!頑張って下さい(^^ゞ

    • KazuyaKazuya より:

      ありがとうございます。
      登ったかいがありました!笑

      これからもたまにごらんになってください!

タイトルとURLをコピーしました