【チャリ旅Vol.69】Graham.

中国編

 

 

 

 

おはようございます!

 

 

 

 

朝5時起きるとまだまだ暗い。

そして寒い。

ユニクロ行ってヒートテック買わなきゃ。

 

 

 

 

 

こんな寒い中でブログ作業。

冬になったら外じゃいじれないだろうなあ。

 

 

 

 

いつものルーティーンを済ませ、

いざ世界遺産石見銀山へ!!

 

 

 

 

 

69日目スタート!

 

 

 

銀山だけあって

朝から山登り。

傾斜きつくなければいいけど・・・。

さあ、がんばろう!

 

 

 

 

 

心配してたほど傾斜はなく、意外と楽勝。

どんどん近づいてきます。

 

 

 

 

そしてもうすぐ到着するとき、

交差点にさしかかりました。

どっちに進めばいいかわからん笑

 

 

 

 

まっすぐか右か

悩みに悩んで右へ!!

 

 

 

 

 

でも不安になってググると、

まっすぐだった笑

検索してよかった~。

戻ります。

 

 

 

 

 

まっすぐ行くと石見銀山トンネルがありました。

トンネルの名前にまでなってるんですね。

 

 

 

 

そして到着。

石見銀山世界遺産センター

 

 

 

 

石見銀山世界遺産センター

 

 

 

 

石見銀山に行く前に歴史をちょっと学びに来ました。

中に入ると歴史だけじゃなく

銀の抽出方法や海外との貿易のこと、

住人の生活の仕方まで知れました!

結構面白かったです。

 

 

 

 

 

歴史のなかでも記憶に残ったのが

戦国時代。

銀は海外との貿易や武器を手に入れるために使われたので

銀を持ってるものこそ強者で、

銀山を巡って日々争いが繰り広げられたらしいです。

 

 

 

 

 

あの豊臣秀吉が全国から年貢として納めさせ、

徳川家康は天下に立ってたった10日で直接支配したくらい

銀の価値というのは高かったのです。

 

 

 

 

 

人々もたくさん居たようですが、

銀山の衰退とともに人も居なくなってしまったみたい。

過去に数万人規模の集落を気づいていた街が

今ではほとんど人がいない。

なんか悲しい。

 

 

 

 

 

たくさんの知識を入れ、

ついに石見銀山へ!

 

 

 

 

 

龍源時間歩

 

 

 

 

世界遺産センターから少し移動し

ちょこっと坂を登ります。

 

 

 

ここに自転車を置いて

ここからは歩いて行きます。

 

 

 

 

歩いている途中にも

過去に使用されてた坑道の入り口が至る所にあります。

 

 

 

 

このちっちゃい橋を渡って受け付けを済ませ、

入り口へ!

 

 

 

 

中はひんやりと冷えていて、

この時期でも寒いくらいでした。

壁には無数の削ったあとがあり、

昔ここで作業されていたのが感じられます。

 

 

 

 

1本の大きな通路しか通れませんが、

そこから何本も小さな道が通ってます。

かなりあったかな。

 

 

 

 

 

ここが唯一予約もなしに入れる坑道で

しかも世界遺産。

行って良かった。

 

 

 

 

 

龍源寺をあとにして下の町並みを見に行きます。

こちらも世界遺産の一部。

 

 

 

 

江戸時代の代官所跡や武家屋敷などの面影が

濃く残っている場所で

歴史を感じます。

古民家を使ったカフェもあって

めっちゃ行きたい!!

ってなりましたが、カレーに1000円は出せないので諦め笑

 

 

 

 

 

500円で街と間歩を案内してくれるツアーがあるのを

一通りも終わってから知った笑

絶対使えば良かった・・・。

ちょっと後悔。

 

 

 

 

 

それでも満足してので出発。

次は石見銀山とともに活躍した温泉街。

温泉津温泉へ!

 

 

 

 

 

温泉津温泉

 

 

 

 

これ読めますか?笑

自分は最初おんせんつおんせんかと思いました笑

答えはこちら

 

 

 

 

ゆのつ温泉です!

こりゃわかりませんわ。

 

 

 

 

 

さ、ここの温泉街も見ていきますよ!

 

 

 

なかなか雰囲気のある温泉街。

それでも衰退の波がきているようで・・・

 

 

 

 

リニューアルなのか取り壊しなのかわかりませんが

こうして昔の形が無くなっていくのは嫌ですね。

 

 

 

 

 

ここの温泉街で有名な銭湯が

ここのお向かいさん

薬師湯です。

 

 

 

日本温泉協会というものがあり、

そこの審査で最高基準オール5をもらってる!!

これは入る価値あるな。

ただこのあとまだまだ漕ぐし・・・。

暗くなるの早くなってるし・・・。

また諦め笑

 

 

 

 

 

最近何かと諦めてる。

これは良くないぞ。

これからもっと積極的に!!!

自分に言ってます。

 

 

 

 

 

自分を戒めつつお次は高校に向かいます。

島根県の強豪石見智翠館高校

 

 

 

 

石見智翠館高校

 

 

 

校舎が小高い丘の上にあり、

校門が坂下にあるので

校舎すら見られませんでしたが到着。

 

 

 

 

 

ここは以前「江の川高校」という名前で、

元中日谷繁さんの出身校です!

 

 

 

 

 

智翠この漢字が読めなくて生徒さんに聞いちゃいました笑

ちすいって読むんですね。

 

 

 

 

これで高校14校目!

あれ、まだ14??

まだまだ先は長し。

 

 

 

 

キャンプ場に向け出発!

途中スーパーでお買い物。

そこに最近の自分的誘惑ランク1位が。

 

 

 

 

モスバーガーエビ天七味マヨ

こんなん絶対美味いですやん!

ずるい。

最近よく格闘してます笑

 

 

 

 

 

今回も勝負に勝ち、出発。

今日の宿立岩見海浜公園キャンプ場到着!

 

 

 

 

 

立岩見海浜公園キャンプ場

 

 

 

設備はいいんですが、

自転車すら乗り入れ不可というちょっとわからないとこ。

 

 

 

 

自転車は駐車場において

リアカーに荷物積み込みます。

 

 

 

 

こんなこともなかなか無いので良し笑

引っ張って行きます。

 

 

 

 

 

 

まだテントたちが濡れてたので乾かす。

 

 

 

 

目の前には海が広がるとっても良き場所です。

 

 

 

 

テント広げようとしたら

袋のひもの結び目が固くなりすぎて

10分くらい格闘笑

 

 

 

 

とくのなかなかきつかったです笑

 

 

 

 

 

テントも立て終わり海を見ながら夕飯。

どうしてもお肉が食べたくなった自分は

スーパーで安売りの鶏肉をゲット。

 

 

 

 

 

今日の夕飯は豪華です。

 

 

 

 

お肉とパスタを食べ終わり

ゆっくりコーヒー飲んでると

後ろから足跡が。

 

 

 

 

 

振り返ると外人さんがいました。

日本語は全く話せないみたいなんですが、

話しかけて来てくれたので

身振り手振りのカタコトイングリッシュで頑張ってお話。

 

 

 

 

 

なんと駐車場にあった自転車を見て

自分を見つけてくれたらしい!!

 

 

 

 

 

自転車乗り入れ禁止でありがとう!!笑

感謝することになりました。

 

 

 

 

 

彼はGraham

イングランドから自転車でユーラシア横断して

先日下関に到着。

東京でゴールするらしい。

 

 

 

 

 

とんだ強者に出会ってしまった笑

これはいろいろ聞くしかないと思って

結構がんばりました。

 

 

 

 

 

ちょっと夜で写真もないですがお付き合いを。

 

 

 

 

 

東京がゴールの理由は

交換留学で出来た友達が東京に居るから。

友達に会いに1年かけてイングランドから自転車。

考えられん笑

 

 

 

 

 

これまで走ったなかでお気に入りの場所はモンゴル

草原と山がとっても綺麗だったらしい。

 

 

 

 

 

これまでもキャンプ場に泊まってきたけど、

日本ほどキャンプ場が整ってる場所は他には無い。

ヨーロッパはどこも有料で1500~2000円。

モンゴルとかなんて

なんもなさ過ぎて全てキャンプ場だって笑

ただ水だったりトイレがね。

 

 

 

 

 

話せば話すほどおもしろい。

基本の英語教育しか受けて無くても

翻訳アプリ使いながらならなんとかなるもんです。

 

 

 

 

 

話の中で「明日の朝海に入るんだ!」

と言ったGrahamそんなのお供するしかないだろ!

 

 

 

 

 

ということで明日一緒に海に入る約束して

今日は就寝。

 

 

 

 

 

こんなこともあるんだよ旅してると。

みんな経験無いでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

いいだろー!笑

 

 

 

 

 

明日楽しみです。

おやすみなさい!!

 

 

 

 

(出費)

食費 1130円

観光   310円

計  1440円

総計 194,222円

 

 

(走行距離)

74.35km

計 4228.52km

 


 

最後に、ブログ村のランキングに参加しています。

↓↓こちらのボタン押してもらえると嬉しいです↓↓

目指せNo1!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

 

中国編
Kazuyaをフォローする
大きなかずやの自転車日本一周

コメント

タイトルとURLをコピーしました