【チャリ旅Vol.28】なんだここは!?

北海道編

 

 

こんにちは!

 

 

 

 

まずは昨日たくさん話した方にQ&A

 

 

未来の自分に一言が「しょぱいぜ!!」

 

僕にはなんのことかわからない笑

 

 

 

 

それでもいいんです、未来の自分へですから。

 

次の質問は

 

「大事なものはどこにしまいますか?」です。

 

 

 

 

どうやったらこんな質問思いつくのか・・・。

 

次も楽しみだ!

 

 

 

 

 

 

今日はもう少しだけ小樽を観光したあと、

 

西へ向かいます。

 

 

 

 

28日目スタート!

 

 

 

 

 

小樽でまだ行きたいところというのが、

 

「北一ホール」というカフェ。

 

 

 

 

 

 

ここは店内の照明が全て石油ランプなんです。

 

これを聞いただけでオシャレでしょ!

 

 

 

 

しかも、朝8時45分のオープンの時間に行くと

 

点灯作業も見ることができます。

 

 

 

 

 

もちろんオープンに行きますね!

 

 

 

 

 

お店に少し早く着いてしまったので

 

店前のベンチに座っていると、

 

同じ目的のご夫婦に声をかけられました。

 

 

 

 

お二人も北海道をまわっているご様子。

 

旅の話しに花が咲きます。

 

 

 

 

「こんなおしゃれな所に男一人かい?」

 

 

 

 

そんなこと言わないで笑

 

 

 

 

 

少しダメージを心に受けたりもしましたが、

 

お話楽しかったです。

 

 

 

 

あっという間に開店時間。

 

おふたりと一緒に並んで点灯作業を見学。

 

 

 

 

 

石油ランプが次々に灯っていきます。

 

お店にはほのかな石油のにおいが。

 

 

 

 

全て点灯し終えてから注文できるようになり、

 

それから席へと座ることが出来ます。

 

 

 

 

「お兄ちゃんなに食べるんだい?」

 

 

 

そんなことを聞かれました。

 

本当はモーニングでもと思っていたのですが、

 

720円とお高めだったので

 

 

 

 

「コーヒーですかねえ」

 

と返すと

 

 

 

 

「今日も走るんだろ、そんなんじゃいけない。」

 

と1000円を差し出され、

 

「これで好きなもの食べなさい。」

 

 

 

 

 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

一緒に写真を撮ってくださいと頼みましたが、

 

そんなのいいんだよと言われました。

 

 

 

 

 

本当に素敵な出会いに恵まれるなと感じています。

 

 

 

 

モーニング頂きました。

 

ごちそうさまです。

 

 

 

 

店内の写真。

 

点灯作業

 

点灯後シャンデリア上昇

 

作業完了でランプ以外の照明が落ちます。

 

 

 

まちがいなくここはデートスポットでしょう。

 

 

 

 

1人旅で行くなら平日の朝一で。

 

意外と人いないですよ。

 

 

 

 

 

これで小樽に思い残すことはありません。

 

次に向かいます!

 

 

まずは余市へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余市にはニッカウヰスキーの工場があります。

 

もちろんそこ目当てです。

 

 

 

自撮りしてみましたが、

 

看板にだだかぶり笑

 

これには自分もちょっと驚きです。

 

 

 

 

 

 

施設内には無料で試飲できる所もありました。

 

 

 

 

 

しかし、自分は自転車を漕ぐ身。

 

「飲みたい」

 

その衝動をぐっと我慢して先に進みました。

 

 

 

 

こうゆう所行くときはお酒飲める状態で

 

行かなきゃなぁ。

 

ああ、ほんとに飲みたかった。

 

 

 

 

 

お昼をセイコマで済ませ、ひたすら漕ぎます。

 

先で待っている絶景ポイントのために。

 

 

 

 

その名も・・・

 

「神威岬」

 

 

 

 

もうなんか名前から神々しい。

 

 

 

 

 

そこまでの道はひたすら右に海、左に山。

 

 

 

 

 

晴れてるともうたまらんですよ。

 

走っているだけで心が澄んでいく。

 

 

 

 

積丹町に到着。

 

 

 

積丹といえば「積丹ブルー」

 

 

 

 

 

見てくださいこの青を!!

 

これで加工なしですよ。

 

 

 

 

こんな綺麗な海見ちゃったら、

 

もう関東の汚い海なんて・・・。

 

 

 

 

こんな綺麗な海で泳ぎたい!!

 

今年1度も海に入ってない男はそう思うのでした。

 

 

 

 

 

ここまでの道、確かに綺麗なのですが、

 

ひとつだけ文句が。

 

 

 

 

トンネルが多すぎる。

 

しかも長い。

 

 

 

 

長さ2km越えで路肩なし、左側に歩道なし。

 

怖すぎる。

 

 

 

 

車が通ると怖い。

 

通らなくても静かすぎて怖い。

 

 

 

 

結論、トンネル怖い。

 

 

 

 

今日1日で10kmはトンネルの中を走りました。

 

しんどかったわあ。

 

 

 

 

それもこれも神威岬のためか。

 

 

 

 

それでは神威岬、登場です。

 

 

 

 

 

なんだか不思議な場所です。

 

 

 

 

 

海に向かって伸びる道。

 

右を見ても左を見ても海。

 

 

 

 

なんだかどこまでも続いていそう。

 

そんな感覚になります。

 

 

 

 

ここはね、行った方がいい。

 

うん、行こう。

 

 

 

 

語彙力がもっとあればと思うのですが、

 

伝えきれないこの綺麗さ、荘厳さ。

 

 

 

 

昨日何でも調べることがしまうことで感動が・・・

 

と言いましたが、

 

1日で正反対の出来事が起こりました。

 

 

 

 

これは写真じゃ伝えられない。

 

 

 

 

たった1日で考えがひっくり返る。

 

 

 

 

 

これだから旅はおもしろい。

 

 

 

 

楽しいな。

 

 

 

 

 

閉門時間があったため急ぎ足になりました。

 

次はゆっくりとしにきます。

 

 

 

 

 

あとはキャンプ場までひとっ走り。

 

 

 

 

久々の暑さと長い走行距離で疲れました。

 

早めに寝ます。

 

 

 

 

キャンプ場でねぶた祭でお会いした方と一緒になりましたが、

 

それはまた明日。

 

 

 

 

 

(出費)

食費    1,441円

頂いたお金 1,000円

 

計  441円

総計 88,486円

 

 

(走行距離)

102.77km

計 1656.43km

 

最後に、ブログ村のランキングに参加しています。

↓↓こちらのボタン押してもらえると嬉しいです↓↓

目指せNo1!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました